桐生祥秀(よしひで)選手、日本人初の9秒台・公式記録を樹立!

どうも、ジュンです。

今日は素晴らしいニュースが飛び込んできたので、
記事を書きます!



それは、公式の大会で日本人初の100m9秒台が出ました!!

公式記録
100m 9秒98を出したのは

東洋大学4年生の桐生祥秀(よしひで)選手です。

桐生選手は京都の洛南高校時代から、日本人初の9秒台が出るのではないかと
注目されていました。

今までの日本記録は
1998年に伊東浩司選手が記録した、10秒00でした。

 

日本新記録の9秒台をだした桐生選手のコメントは

「やっと4年間くすぶっていたベストを更新することができた。9秒台を出せて、(世界の)スタートラインに立てたかな」というものでした。

いや〜感動しますね、、、。

僕も桐生選手が洛南高校時代から応援していたのですが、
6月の日本選手権で10秒26で4位
8月の世界選手権では、ケンブリッジ飛鳥選手や、サニブラウン選手などの活躍により100mの代表さえも逃してしまいました。

 

その矢先日本学生対抗選手権での9秒台となりました!!!

 

これはめちゃめちゃ嬉しいです!!!

なにも関係のない僕でさえも、感動させてしまう桐生選手、
はたまた
スポーツの力はものすごいものを感じます。

それではその走りを見ていただきましょう!!


なんど見ても、桐生選手が喜ぶ姿、感動しますね(泣)

高校生時代から注目され続けながら、本意の結果がでなくて苦しかったと思います。


2分48秒あたりで、監督でしょうかコーチでしょうか、はたまたお父さんでしょうか。

桐生選手の9秒台を見て、涙を浮かべています。

人の心を動かすスポーツの力って本当に素晴らしいものだと感じました!!!

 

僕も本当に嬉しかったです。東京オリンピックも期待ですね><><




それでは高校野球の話題に移ります><

高校野球の選手の中でのスピードスターは一体誰なのでしょうか!?

野球でも、足を活かして活躍している選手はたくさんいます。

 

藤原恭大(大阪桐蔭)
→50m5秒7

小園海斗(報徳学園)
→50m5秒8

中村奨成(広陵)
→50m6秒0

増田珠(横浜)
→50m6秒0

西巻賢二(仙台育英)
→50m6秒1

 

U18日本代表に選ばれた選手の中でも俊足の選手は何人もいます。

機動力を活かして、大会を盛り上げてもらいたいですね〜^^

 

ではでは!!

 

 

 

よく読まれている記事はコチラ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました