次世代のトリプルスリー男・藤原恭大

DlR7mNhUcAA6yzQ

藤原恭大
大阪桐蔭
181センチ 78キロ
左投げ左打ち

 

豊中市立原田小(軟式・園和北フレンズ)
豊中市立第五中(枚方ボーイズ)

甲子園
→17年春優勝、17年夏出場、18年春優勝、18年夏優勝
U-18日本代表→17年出場、18年出場

 

藤原選手はシニアチームの強豪である大阪の枚方ボーイズ出身です。
同級生には今年の夏の甲子園でベスト8までいった
報徳学園の小園海斗選手などがいたのだからすごいですね!

 

 

スポンサードリンク

枚方ボーイズ時代の藤原選手です!

このから、右へ左へ自由自在です^^

 

大阪桐蔭高校進学後は
1年夏からセンターのレギュラーとして活躍し、
優勝を飾った2年夏のセンバツ決勝では
先頭打者ホームランを含む2発を放つなど
長打力には定評があります。

 

 

 

スイングスピードとアグレッシブなプレースタイルが魅力のドラフト候補です!
昨秋以降、右膝の炎症が長引き、
センバツでは全力疾走を控え、
今春の府大会は大事をとって欠場。

 

しかし、体調面の不安が消え
復帰した近畿大会からは
鬱憤を晴らすかのような全開モードで
ハツラツとした動きをしています^^

また大学の強豪 日本体育大学との練習試合でも
5安打の固め打ちをみせました。

昨年までは試合毎、打席毎に
波の大きかった打撃面の成長が著しいです。

左の股関節にしっかりと体重をのせて打つ形が定着しており
ミスショットが格段に減り飛距離もアップ!

格段に昨年に比べ、ワンランク上がった藤原選手。
送球の制度に課題を残すも、
その広い守備範囲とスピード感は
充分プロでも通用するレベルにあります。

 

 

スポンサードリンク

ソフトバンクの柳田選手、ヤクルトの山田選手のような
トリプルスリーも手に届くレベルになる素質を持った選手です!!

 

 

昨年、2年生ながら侍ジャパンU-18代表に選出され
50メートル 5秒7の俊足が自慢です。
2年生であるにもかかわらず、
3年生に全く引きを取らないパワフルなプレーをみせてくれました^^

 

 

 

 

そんな藤原選手は大阪桐蔭では4番
ハイレベルの選手が揃う高校でなおかつ4番を打つのだから間違いなく怪物です。
藤原選手をはじめ、根尾選手、柿木選手など大阪桐蔭高校は今年のドラフト候補選手が勢ぞろい。

そして100回大会の夏
豪腕の吉田投手率いる金足農業に決勝で快勝し、
史上初の2度目の春夏連覇を成し遂げました。

 

 

プレーもすごくて顔もイケメン
世の女性が放っておく訳ありません!
たくましい姿に爽やかな笑顔
それで野球もうまい

いいですね!!

 

U-18日本代表でのプレーも期待しております!!!

今年のドラフト上位は確実な選手
果たしてどのチームが指名するのか
今からワクワクしてます^ ^

 

スポンサードリンク

よく読まれている記事はコチラ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました