高校野球・センバツ大会・1日目を終えての感想

スポンサードリンク



どうもジュンです。

 

いや〜1日目から見応えのある試合でしたね〜

 

まずは開会式ですが、選手宣誓や、国歌を斉唱し終わった後の
不来方の女の子の安堵の表情など、緊張が伝わってきて、
胸にグッと来るものがありましたね〜

 

開会式のときの男性のアナウンサーがテンション高すぎて
ずっと違和感がありましたけど、それ以外は
本当に良い開会式でした!!

 

試合の方はと言いますと
第1試合の呉ー至学館ですが

負けてはいましたが、常にヒット数の多かった呉高校が
最後に底力をだした結果になりましたね。

 

至学館高校のピッチャーの牽制球がすごくうまくて、びっくりしました。

第一試合から延長戦にもつれ込み手に汗握る試合になりましたね><

 

そして優勝候補同士である第2試合の

履正社ー日大三の試合ですが、

 

前にも公言していたのですが、
僕は昔から打撃力のある日大三高のファンなんですよね〜^^

どこが優勝するかのアンケートを実施しているのですが
履正社がダントツの一番人気なんですよね〜

日大三は3位に位置づけていました。(ちなみに2位は大阪桐蔭)

1回からガンガンかっ飛ばしていて、2点いれたので、
やっぱりすごいなぁ〜って見ていて

ピッチャーの櫻井投手もスライダーの決め球で三振に次ぐ三振で

これいけるんじゃない!?って思ったのですが

履正社の強力打線に捕まってしまって、負けてしまいましたね、、、。

 

今日の1日の試合を通して思ったのが、
エラーからくる失点が多いなぁと感じましたねぇ。

 

「ガンガンヒットを打って点を入れる」よりも小さなエラーの積み重ねから点を奪われてしまうというのが多かったと思います。

 

でも、あんなに強い打球が飛んできたら、体で受け止めるだけでもスゴイですよね、、、。

 

土の状態もどんどん変化するし、その上甲子園という大舞台でのプレッシャーもあると思います。

 

普通にこなすといういうことが、どれほどスゴイ事なのかということを
身にしみました><

 

明日も速報頑張ります!!

 
スポンサードリンク


よく読まれている記事はコチラ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました